シュルプ

シュルプ12話ネタバレ解説&見どころ!世子に即位したソンナム大君&チョンハが世子嬪に!

シュルプ 12話 ネタバレ 見どころ 世子 即位 ソンナム大君 チョンハ 世子嬪
Pocket

毎週土曜日と日曜日にNetflixで韓国同日配信される、韓国ドラマ『シュルプ』、皆さんも楽しみにご覧になっていますか?

私はもう夢中でみており、毎週毎週楽しみに視聴している大ファンです(笑)。

物語もあと数話…(泣)、前話と今回の12話でぐぐぐっと話が進みましたね♡

前回ではついにソンナム大君が世子に決まり、立派な世子の服を着た姿が映し出されました。

>>シュルプ11話ネタバレ!

そこで今回は『シュルプ』12話ネタバレ解説&見どころ!世子に即位したソンナム大君&チョンハが世子嬪に!と題してお伝えします!

ぴよよ
ぴよよ
一途にソンナムを思うチョンハ♡

王宮では即位した世子の婚礼相手、世子嬪を決めるため選りすぐりの才女を探してきます。

果たして世子嬪となるのは誰なのでしょうか?

早速12話ネタバレ解説、見どころと一緒に見ていきましょう♡

 

シュルプ12話ネタバレ解説&見どころ!

王宮では、世子の初めての朝講(チョガン)が始まり、世子が大臣たちにやられやしないかと心配するファリョンが映し出されました。

立派に世子として努めることができるのか、母であるファリョンは案じます。

そんな注目の12話は、なんと世子嬪を決める三揀択(サムガンテク)の候補選びが始まっていました。

ぴよよ
ぴよよ
もう婚礼するんだねぇ〜!チョンハだといいな〜!

チョンハは兵曹判書の長女のため、大妃側ということが少し気がかりではありますね…。

ですが一途なチョンハの思いは通じるのではないかと思ったようなストーリー展開でした。

無邪気で好きな人に真っ直ぐで視聴していて可愛かったですよね♡

 

シュルプ12話主なあらすじとは

立派に世子として務めを果たしているソンナム大君。

世子が冊立したことにより、王宮内も色々と変わってきたように思います。

大妃ではなく王妃側につく人たちも多くなってきて、王妃であるファリョンの考えや立ち振る舞いに共感し協力してくれるようになりました。

ぴよよ
ぴよよ
コ貴人もテ昭容もファリョンについていくっていう感じ!

ここで12話のネタバレに行く前に、サラッと主なあらすじを紹介します♡

熾烈な争いを勝ち抜いた王子が、世子としての第一歩を踏み出す。世子の妃選びに向け、大妃がすでに候補者を立てたことを知ったファリョンは、自らも強力な候補者を見つけようとする。

引用元:Netflix

世子を潰すために、世子嬪の候補者を立てる大妃…、いつまでも無慈悲な人ですよね。

それに気づいたファリョンも自ら動き出します!

 

シュルプ12話ネタバレ!世子初めての朝講は全員通でなんなくクリア

ファリョンが心配していた世子になって初めての朝講は、大臣たちは通をだし難なくクリアしていました。

世子を支えるポゴム君の姿も見え、領議政の意地悪な質問もハラハラしましたが、、よかったですね。

ぴよよ
ぴよよ
聡明で賢いポゴム君とはやはり名コンビニなったらいいな〜!

それではお待たせしました、12話ネタバレをどうぞ♪

 

シュルプ12話ネタバレ①ウィソン君は王宮の外で暮らすことに

前回大妃はウィソン君の耳を触り、何かに気づいたような気がします…。

ぴよよ
ぴよよ
これは絶対何かある!

必ず王宮に呼び戻すと心に誓うコ貴人でした。

前回、ソンナム大君が世子となっても王にならなければいいとまた悪巧みをしていたこの親子。

この一族の野望は「一度したことは容易くない」と…、つまり何をしようとも世子の座から引き摺り落とし、自分達一族が掌握したいのでしょう。

まだまだどう動くか見えませんが、これから大妃との駆け引きもさながらまた悪巧みを仕掛けてくるでしょう。

また、王宮に戻ったパクギョンウは戸曹判書と書筵官に就くことになりました。

世子をどう導いていくのかが、とっても注目されますね♡

 

シュルプ12話ネタバレ②世子嬪候補を決める三揀択(サムガンテク)が始まる!

世子嬪を決める三揀択が始まることで、候補者選びに奔走するファリョン。

コ貴人やテ昭容も協力し、たくさんの娘たちをこっそり偵察に行きます。

そこで出会ったのが弱い女人を庇い、勇敢に立ち向かうチョンハの姿を見かけることに…。

チョンハを見てファリョンは気に入り、話をしてみる機会を設けますが、チョンハには思い人が…!

ですがその思い人が自分の息子である世子であると知り、思い人は世子になったことを教えてあげ、処女単子を出すように言います。

ぴよよ
ぴよよ
これは彼女がなるしかない!

しかし、大妃側である兵曹判書の娘ということがやはりネックに…。

 

シュルプ12話ネタバレ③大妃の思惑を裏どり兵曹判書に味方するファリョン

表向きは兵曹判書の娘だからとチョンハのことを反対するファリョン。

ですがそうするのには、考えがありました。

大妃はチョンハを世子の妃にと考えたのは、「最悪の花嫁」だから!

チョンハを使って世子を引き摺り下ろす魂胆です!さらにその狙いも兵曹判書もわかりますが、「兵曹判書には3人娘がいるから一人くらい利用してもいいでしょ」と言わんばかり!

ぴよよ
ぴよよ
このひと本当に最悪だなぁ…。

しかし、こういった大妃に対しファリョンはチョンハの盾になると言い、その代わり兵曹判書は世子の盾となってほしいと持ちかけるのでした。

 

シュルプ12話ネタバレ④世子と世子嬪の婚礼

世子嬪にはチョンハが選ばれ、ついに二人は婚礼を挙げます!

当日まで世子嬪の顔を知らない世子は、世子嬪の顔を初めて見てびっくり、次に会ったら運命と話していたチョンハでした。

ですはチョンハは大妃側の兵曹判書の娘…、とっても複雑な表情。

ぴよよ
ぴよよ
チョンハのことは好きだけどとっても複雑で険しい表情だったね。

そして床入り(初夜)を迎えますが、世子はなんと出ていってしまうのです!

そんなところで12話は終了、続くとなりました!

 

シュルプ12話ネタバレまとめ

『シュルプ』12話ネタバレ解説&見どころ!世子に即位したソンナム大君&チョンハが世子嬪に! と題してお伝えしました。

12話の終わりはソンナム大君である世子が出ていってしまい、どうなることやら!という気になる展開で終了しましたね。

ネタバレと見どころといえば、無事チョンハが世子嬪となりほっこりしたのですが、まだまだ困難がありそうな予感です。

『シュルプ』も残りわずか…、とっても寂しいですが、最後まで皆さんで楽しみましょうね♪

ぴよよ
ぴよよ
ハッピーエンドを期待してるよ!