流れ星

流れ星の視聴率は?韓国と日本では人気の違いがあるのか調査!

流れ星 視聴率 韓国 日本 人気 違い
Pocket

韓国ドラマ『流れ星』は、2022年4月22日から韓国のtvNで放送されたイ・ソンギョンとキム・ヨンデ主演のラブコメディ。

日本ではU-NEXTで配信されているので既に視聴している方も多いのでは?

イ・ソンギョンが人気韓国ドラマ『恋のゴールドメダル』以来のラブコメ作品出演と放送前から話題になったほど!

そこで今回は、流れ星の視聴率は?韓国と日本では人気の違いがあるのか調査!と題してお届けしていきたいと思います。

放送前から話題作となれば、もちろん視聴率もいいはずですよね。

ぴよよ
ぴよよ
きっと高視聴率だよね!

そして、韓国と日本とでは違いがあるのかも合わせて調査していきます。

さらにこれだけではなく、作品の見どころもご紹介するのでお楽しみに♡

 

『流れ星』の視聴率は?韓国と日本では人気の違いがあるのか調査!

芸能界を舞台に空の星のようなスターの裏で、彼らを輝かせるために切磋琢磨する現場を描いたラブコメディの『流れ星』。

個人的には、王道のラブコメで気軽な気持ちで見れてとても好きな作品です^^

韓ドラ沼民の中でも好評の作品でした。

『流れ星』は韓ドラ初心者さんでも楽しめる作品ではないかと思います。

ぴよよ
ぴよよ
ラブコメってハッピーな気分で見れるからいいよね♡

それでは、視聴率と韓国と日本とで違いがあるのか見ていきましょう!

 

流れ星の視聴率について調べてみた!

韓国のtvNと言えば韓ドラファンならお馴染みの放送局ですよね!

2006年開局とまだ新しい局にもかかわらず近年、ドラマだけでなくバラエティ番組も話題で数々のヒット作を生み出しています。

そんなtvN放送の『流れ星』の視聴率はどうだったのか?

下記にまとめてみましたのでご覧ください。

話数 放送日 視聴率
全国 ソウル
第1話 2022年4月22日 1.362% 1.676%
第2話 2022年4月23日 1.792% 1.886%
第3話 2022年4月29日 1.497% 1.676%
第4話 2022年4月30日 1.534% 1.617%
第5話 2022年5月6日 1.452% 1.506%
第6話 2022年5月7日 1.415% 1.555%
第7話 2022年5月13日 1.284% 1.303%
第8話 2022年5月14日 1.636% 1.854%
第9話 2022年5月20日 1.462% 1.588%
第10話 2022年5月21日 1.335%
第11話 2022年5月27日 1.177% 1.310%
第12話 2022年5月28日 1.163%
第13話 2022年6月3日 1.343% 1.474%
第14話 2022年6月4日 1.263%
第15話 2022年6月10日 1.296% 1.526%
第16話 2022年6月11日 1.453% 1.474%

※ニーセンコリア調べより

韓国国内での視聴率は、予想外に低く…。

2%にも達しないという驚きの結果となっています。

ぴよよ
ぴよよ
予想外に低すぎてびっくり!

 

韓国と日本での人気の違いについて調査!

韓国国内での視聴率は低く、視聴者の関心が低いという事が分かりました。

王道のラブコメで展開も読める為、マンネリ化しているとの意見も…。

日本では、人気の大きな違いがありました!

残念ながら日本では、動画配信サイトのみしか配信されていないのもあり、視聴率はでていません。

しかしSNS上では高評価な意見が圧倒的に多く見受けられました。

この人気の違いは何なのか詳しくは分かりませんが、韓国では近年斬新なストーリー作品が多く公開されている影響もあるのかもしれませんね。

ぴよよ
ぴよよ
最近の韓ドラってストーリーも凝っているのばかりだもんね!

 

『流れ星』の見どころを3つ紹介します!

前半では視聴率と韓国と日本の人気の違いについて、ご紹介してきましたがいかがでしたか?

韓国ではマンネリ化している内容なのか、視聴者の関心が低いということで視聴率も低迷という結果だそうですが、日本は違い盛り上がっていましたよね!

ここから後半では、『流れ星』の見どころについて深掘りしていきます。

まだ視聴前の方にはドラマをさらに楽しめるようお届けしますのでお楽しみに♡

見どころをみて、好みの作品かどうか参考にしてみてください。

それでは、ピックアップしました見どころ3つを見ていきましょう!

ぴよよ
ぴよよ
楽しみ~♡

 

久しぶりのラブコメに挑むイ・ソンギョンの魅力

『流れ星』で主演を務めたイ・ソンギョン

そんな彼女の役どころは、芸能事務所のスターフォースエンターテイメントの広報部長という役どころです。

イ・ソンギョン演じるオ・ハンビョルのファッションも可愛かったですよね^^

そんなイ・ソンギョン約5年ぶりとなるラブコメでも話題になりました。

この約5年間で、様々な役柄に挑戦してきた彼女だから表現できるオ・ハンビョルは、魅力たっぷりでしたよね!

シリアスな演技からコミカルな演技までをこなすイ・ソンギョンに注目して見てみてください♬

ぴよよ
ぴよよ
この役柄イ・ソンギョンの魅力がかなり引き出されていたよね♬

 

ハンビョルとテソンの恋の行方

作品の中でもメインとなるオ・ハンビョルとコン・テソンの恋の行方

前半では、犬猿の仲だった2人ですが、回を追うごとに互いに気持ちに気付き始めるんです。

王道のラブコメでは定番な展開ですが、それがまたいいと高評価も♡

そして、『流れ星』は王道のラブコメを見てキュンキュンしたいという方にピッタリな作品でもあります。

是非、オ・ハンビョルとコン・テソンのケミにキュンキュンしてみてください♡

ぴよよ
ぴよよ
キュンキュンしたい方には是非みて欲しいな♡

 

個性あふれる登場人物!

『流れ星』の魅力といったら個性溢れる登場人物です。

毎話登場してるのでは?と驚くほどのカメオ出演者、そして顔ぶれも豪華なのですがカメオ出演者よりも存在感を残しているのが個性あふれる主要キャスト陣!

主要キャスト陣

カン・ユソン(cast:ユン・ジョンフン)

パク・ホヨン(cast:キム・ユネ)

チョ・ギプム(cast:ソジン 元Girls Day)

ト・スヒョク(cast:イ・ジョンシン CNBLUE)

主人公の2人だけではなく、主要キャストも丁寧に描いているのが『流れ星』の魅力の1つではないかと思います。

是非、主人公だけでなく他主要キャスト陣にも注目して見てみてください^^

ぴよよ
ぴよよ
カン・ユソンにハマっている視聴者も多かったよね♡

 

まとめ

今回は、『流れ星』の視聴率は?韓国と日本では人気の違いがあるのか調査!と題してお届けしてきましたがいかがでしたか?

王道のラブコメなんだけれど、舞台が芸能界で芸能人との恋が描かれた一味違った作品になっています。

そんな『流れ星』の主演を飾ったのが、韓国のみならず日本でも人気のイ・ソンギョンキム・ヨンデ

しかし、韓国国内での視聴率は低い結果となっていました。

そして韓国と日本での人気は大きな違いが!

ぴよよ
ぴよよ
この違いにはびっくり!だけど何だか納得もしてしまう。

韓国では、王道ラブコメでマンネリ化しているのかいまいちな反応みたいでしたが、日本では韓ドラファンを虜にしたほど高評価でした。

私もノンストレスで視聴できる作品でかつ、キュンキュンもできるというとこにハマって2度見たほどです♡w

気になっている方は一度見てみてはいかがでしょうか^^