キム・ヘス

キムヘスの唇は整形でフィラー注射してる?若い頃の画像と徹底比較検証!

キムヘス 唇 整形 フィラー注射 若い頃 画像
Pocket

Netflixで配信中、話題の歴史ドラマ『シュルプ』に出演中のキムヘス

ぷっくりとしたキムヘスの唇はとても魅力的ですが、若い頃からそんな感じだったのでしょうか?

これって整形かな、もしかしてフィラー注射しているのかしら、と気になった方も多いはず。

いやまあ、キムヘスにとっては大きなお世話かもしれません、しかし!

きれいな人のことは、何でも知りたくなるんです。

それでは、キムヘスの唇は整形でフィラー注射してる?若い頃の画像と徹底比較検証!と題して調査していきましょう。

ぴよよ
ぴよよ
あ、私はスンドゥブ食べた後の口ですが、何か?

 

キムヘスの唇は整形でフィラー注射してる?

SNSでも、「キムヘスの唇がどんどんアヒル化してる。」「唇が気になる!」「唇が~」などのキムヘスの唇への関心が高いようで…。

すごくセクシーで花びらのような唇、このような唇のことを美人の唇の形容である「花唇(かしん)」というんでしょうね~♡

これが自然なのか何なのか、「ぽってり」というか「ぷっくり」というか、気になります。

ぴよよ
ぴよよ
それでは、若い頃と比べながら、検証していきましょう。

 

フィラー注射とは

美容医療で用いるフィラー注射とは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの注入剤をお顔の気になる部位に注入し、伸ばしたり膨らませたりとさまざまな効果が期待できる施術のことなんだとか。

ダウンタイム(施術後の腫れ等から通常の生活に戻れるまでの時間)もほぼないので、手軽にできるプチ整形として日本でも人気あるんですが・・・。

持続期間が短く、だいたい半年か2年ほどで効果は薄れるそうです。

副作用も問題になっていて、赤みや腫れだけでなく、施術後ボコボコになったり、パンパンになったり、滅多にないですが最悪は皮膚が壊死したり、失明する可能性もあるとか。

きちんとしたところか自分に合うのかどうか、ちゃんと調べてから施術しないと怖いですね。

ぴよよ
ぴよよ
プチ整形も、リスクはプチではないっってことだね。

 

キムヘスの唇が役によって違う!


キムヘスは、フィラー注射をしているのでしょうか?

持続期間が短いこと、役によって唇がちがうことなどから考えると…している可能性は高いですね。

しかし、ひょっとすると役者魂!でむにゅーって力込めて自分の力で唇の形を変えてるかもしれません。

ぴよよ
ぴよよ
ヘス姐さんなら、やってやれないことはない・・・かも。

そもそも昔はどんな唇だったのでしょうか、こちらも検証していきましょう。

若い頃のキムヘス…「え、誰?」ってなるかも・・・。(いい意味で)

 

若い頃の画像と徹底比較検証!


1987年16歳でデビューしたキムヘス。

すらりとした長身に小さなお顔、大人びていたので子役の役はこなかったそうですね。

やはり、若い頃からぷっくりした唇は健在ですね。

では、もっと若い時はどうでしょう。

キムヘス 唇 整形 フィラー注射 若い頃 画像

出典:https://s.japanese.joins.com/JArticle

生まれた時から、つぶらな瞳の美人です。

唇も昔から厚めな感じはしますね~。

ぴよよ
ぴよよ
かわいいなあ

 

美人はやっぱり昔から

これはバブル期のジュリアナから出てきたイケイケのお姉さん?(驚)

いいえ、キムヘスです。

やはりこの時も唇は厚めですね。

そうすると、キムヘスの唇はナチュラルなのかもしれません。

デビュー当時は、こんな感じですね。

キムヘス 唇 整形 フィラー注射 若い頃 画像

出典元:ttps://koreanewsletter.com/entertainment

やはり、唇はぷっくりしてますね。

ぴよよ
ぴよよ
学生時代、ほぼメイクもせずにこの完成度、まいりました

 

胸の美しさの割合は、1:3:9?

続いて、キムヘスの美しいグラマラスボディについてです。

171cmに体重49kgのキム・ヘス。

胸とヒップが大きい一方、肩幅が狭くて腰は括(くび)れているので、華奢というより、ボリュームがあるように見えますね。

細いのに胸が大きい人は豊胸などの整形がされているなどと噂されますが、キムヘスはどうなんでしょうか。

また、医学的に美しい胸は適当な大きさと自然な形、乳頭-乳暈-乳房の直径の割合の調和で具体的に決まるそうなんです。

乳頭:乳暈:乳房直径の割合が 1:3:9がBestなんですって!

キム・ヘスの胸が医学的でも美しいのか、気になる方は映画『浮気日和』で確認してみてください。(笑)

明らかなことは、彼女が高い身長にすらっと伸びた長い足そして適当なボリュームの骨盤を持っていて、胸がとてもきれいな、すばらしいプロポーションであるということですね。

ぴよよ
ぴよよ
憧れしかない

 

セクシーを健康的な意味に変えたスター

キムヘスは、「私には、“露出女優”という言葉がいつも付いてくる。本当におかしいと思った」と不快な思いをしていたそうで…

キムヘスの友人が「ストレスを受けないで。あなたが好きならばそのように着ればいい」というアドバイスが彼女を勇気づけたそうです。(この友人、宝物ですね)

日本でもそうですが、韓国も「セクシー」という言葉は陰湿だと、タブーだった時代がありました。

その時代に堂々と胸がきれいな自分をアピーするということは、周りの拒絶や好奇の目もあったでしょうし、他人の価値観を変えるまで貫き通すというのは、並大抵ではなかったことでしょう。

そんな中で、自分を貫き、確実に着実に健康的なセクシーの代名詞を築き上げたキムヘス。

いろんな葛藤があり精神的に追い詰められたこともあったそうですが、その心情が映画「ひかり探して」のヒョンスの役を正直に表現できたことにつながっているそうです。

ぴよよ
ぴよよ
キムヘスは健康的セクシーのファーストペンギン!

 

まとめ

キムヘスの唇は整形でフィラー注射してる?若い頃の画像と徹底比較検証!と題して調査してきましたが、いかがだったでしょうか。

キムヘスの唇は、フィラー注射で整形しているのか、これはオフホワイトな感じですね。

けれども、若い頃の画像から美しさは生まれたときからというのもわかりました。

ナイスバディも生まれ持った骨格から違うということ。

やっぱりスターになる人は、生まれ持ったものと努力の賜物なんですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。