ウヨンウ弁護士は天才肌

ウヨンウのロケ地キンパ屋はどこ?ジュノと出会う回転ドアの場所や夕日が綺麗なビーチも紹介!

ウヨンウ ロケ地 ジュノ 回転ドア 場所 キンパ屋 夕日 ビーチ
Pocket

韓国ドラマ『ウヨンウ弁護士は天才肌』は、Netflixで配信されている大人気ヒューマンドラマです。

初回の放送からぐんぐん人気が上がり、今となっては視聴率14%越えの大注目のドラマとなりました。

そんな今回ドラマ『ウヨンウ弁護士は天才肌』ロケ地ジュノと出会う回転ドアの場所どこ?と題してウヨンウのお父さんが経営するキンパ屋さんや夕日が綺麗なビーチについても乙当てします!

ドラマのロケ地に行ってドラマの世界にどっぷりハマりたい人必見の内容♪

ジュノと出会った回転ドアがあるビルの場所や父グァンホが経営するキンパ屋「ウヨンウキンパ」は、どこなのでしょうか♡

さらにジュノとウヨンウが訪れた綺麗な夕日のビーチは一体どこに!?

ぴよよ
ぴよよ
2人が一緒にみた夕日のビーチよかったな〜♡

それではウヨンウの世界へとワープしましょう〜!

 

ウヨンウ弁護士は天才肌ロケ地ジュノと出会う回転ドアの場所はどこ?

まずドラマの最初で、ウヨンウとジュノが出会うエントランスが回転ドアのビルはどこにあるのでしょうか?

ドラマ内では、ウヨンウ達が働くハンバダ弁護士事務所が入っているビルのエントランスです。

なかなか回転ドアに入れないウヨンウにジュノが話しかけたのが2人の出会いでした♡

その後、仕事でジュノが引率することになった時も一緒にワルツを踊るように回転ドアを通っていたのが印象的♪

ぴよよ
ぴよよ
2人がとっても可愛いよね〜!

それでは早速、この回転ドアのビルのロケ地をお調べしましたので、ご覧ください〜!

 

ヨンウとジュノが出会う回転ドアの場所は駅三駅にあるセンターフィールドWESTビル

ウヨンウ ロケ地 ジュノ 回転ドア 場所 キンパ屋 夕日 ビーチ

出典元:InterBrand

ウヨンウの働いている弁護士事務所があるビルは、駅三駅近くにあるセンターフィールドWESTです。

駅三駅はウヨンウが自己紹介するときにも言っている、どちらから読んでも駅三駅(笑)。

実際にドラマ内でも、勤務するハンバダ弁護士事務所がある場所は駅三駅近くと出ているので現実を反映したようですね♡

しかしヨンウは駅三駅4番出口に出勤しますが、センターフィールドWESTは正反対の8番出口方向にあるそう。

  • 所在地:ソウル特別市 江南区 駅三洞 676(江南区 テヘラン路 231)
  • 電話:02-6985-7116
  • 営業時間:各店舗や会社による

実際のセンターフィールドウエストタワーには5つ星ホテルがあったり、オフィスビルには革新企業が入居しています。

トレンドセッターに愛されるカフェやレストランはもちろんウェルネス空間まで位置。

様々な経験とトレンドが始まる中心点として「センターフィールド」の役割を忠実に遂行しています♪。

実際に行かれる際は、一般の方の迷惑にならないように配慮しながら訪れてくださいね♡

ぴよよ
ぴよよ
ドラマ効果でこれは訪れる人が増えそうだね!写真など撮る時はくれぐれも配慮してね!

 

センタフィールドWESTへのアクセス方法は?

ウヨンウ ロケ地 ジュノ 回転ドア 場所 キンパ屋 夕日 ビーチ

出典元:Twitter

ウヨンウとジュノが出会った回転ドアがあるビルの場所、センターフィールドWESTのアクセス方法について調べてみました。

金浦空港からと明洞からの地下鉄での行き方をそれぞれご紹介しますね!

【金浦空港からのアクセス】料金:交通カード 1650ウォン(現金1750ウォン)

  1. 金浦空港駅から地下鉄9番線に乗る
  2. 宣靖陵駅に到着(所要時間約53分)
  3. 宣靖陵駅から水仁・盆唐線 に乗り換え
  4. 宣陵駅(所要時間2分)
  5. 宣陵駅5番出口を出たらひたすら直進(徒歩約
  6. 駅三地下歩道を通り過ぎたら右側に「朝鮮パレスソウル江南」が見えてくるので、その隣がセンターフィールドWESTビルになります。

【明洞駅からのアクセス】料金:交通カード 1350ウォン(現金1450ウォン)

  1. 明洞駅から地下鉄4号線に乗る
  2. 舍堂駅に到着(所要時間約20分)
  3. 舍堂駅から地下鉄2号線に乗り換え
  4. 駅三駅に到着(所要時間約10分)
  5. 駅三駅8番出口を出たらひたすら直進(徒歩約11分)
  6. 左側に「朝鮮パレスソウル江南」が見えてくるのでその隣がセンターフィールドWESTビルになります。

明洞などの都心や江南からも地下鉄で行ける場所にあるので、コスパも考えると地下鉄で移動するといいかもです!

駅三駅の方が徒歩で近いので、明洞近くに宿泊する場合は明洞からアクセスした方がおすすめ♪

参考にぜひ行ってみてくださいね♡

 

ウヨンウで登場するキンパ屋や夕日が綺麗なビーチも紹介!

それでは次は、ウヨンウの父グァンホが経営している「ヨンウのキンパ」というキンパ屋さんはどこにあるのか調査してきました♪

ヨンウが「キンパは具が一目瞭然だから安全な食べ物」としているので、よくキンパがドラマに登場しますよね。

父のグァンホはソウル大学法学部卒ですが、法曹界の道を歩まずヨンウを育てるためシングルファーザーの道を選びました。

そこでキンパのお店を自宅の下で経営をしています!

さてそのキンパ屋さんはどこにあるのでしょうか♡

ぴよよ
ぴよよ
可愛いお店だよね♡

 

父グァンホのキンパ屋は水原市の『かざぐるま』というお店!

ウヨンウの父グァンホが経営しているキンパ屋さんは、水原市にある「かざぐるま」というお店でした。

実際はキンパ屋ではなく、丼ものやうどんなどを提供しているお店だそうです♪

  • 住所:京畿道水原市八達区新豊洞 123-13
    (八達区新豊路23番キル 61 1F)
  • 営業時間:11:30〜22:00(ブレイクタイム15:00〜17:00)※ラストオーダーは21:00
  • 電話番号:0507-1348-7303
  • Instagram:https://www.instagram.com/kajaguruma/
  • 定休日:月曜日

お店のインスタにもありましたが、ドラマの撮影が行われてからやはりロケ地として観光しにくる人も増えたとか!

ドラマの影響大ですね♪確かに私も実際行ってみたいなと思いました。

場所は水原市とソウルから離れたところにありますので、空港や高速バスターミナルから高速バスで水原行きのバスに乗った方が早いかと♪

【金浦空港からのアクセス】

  1. 金浦空港国際線2F 1番乗り場から「地方空港リムジンA4300-1番(金浦空港⇔水原駅(西水原))のバスに乗車
  2. 西水原バスセンターに到着(所要時間約1時間)
  3. バスセンターからタクシーに乗り「行宮洞行政福祉センター」を目指してください。(所要時間約10分)

バス料金:7000ウォン タクシー料金:約5800ウォン

高速鉄道を利用したら水原まで約30分で到着しますので、もしそちらの行き方がよければ調べてみてくださいね♪

ウヨンウキンパの近くには、水原華城をはじめとする世界遺産になっている観光名所もたくさんありますので、ぜひ行ってみてください♡

ぴよよ
ぴよよ
ソウルからもアクセスしやすい水原市♪行ってみたいな〜!

 

夕日が綺麗なビーチ撮影地は仁川・実尾島(シルミド)

ヨンウとジュノが訪れた夕日が綺麗なビーチ…。

ここはドラマの劇中では、江華島で最高の落潮の景観、長華里ビーチと言われていました。

親友のグラミが地元にヨンウとジュノと帰った時に、2人に気を利かせて夕日が綺麗なところがあると教えた場所♡

そこに2人で訪れましたね!

ぴよよ
ぴよよ
絵になる素敵な場所〜♡

劇中では江華島の長華里ビーチになっていますが、実際撮影された場所はなんと仁川市にある実尾島(シルミド)海水浴場なんだそうです。

  • 住所:仁川広域市中区舞衣洞(ムイドン)136-49(인천광역시 중구 무의동 136-49)
  • 営業時間:なし
  • 電話番号:032-752-4466
  • 定休日:なし

海水浴場から実尾島(シルミド)へは、一日2回、潮が引いた時だけしか行くことができない神秘の島とも言われているのだとか!

潮が引く干潮時間を待って干潟を通って横断するのだそうです。

仁川国際空港からも近いのでアクセスもバスで仁川空港の5番出口から出たところにあるバス停から、222番のバスに乗っていくのが一番いいよう♪

チャムチンド船乗り場が見えてきたらここからフェリーに乗り舞衣島(ムイド)に行きますが、乗船時間はナントほんの3分!

空港からアクセスがいいので、行きやすいですし私もぜひ一度行ってみたいなと思っている場所です♪

ぴよよ
ぴよよ
歩いて干潟を渡るなんていい〜!どこで実際撮影されたのか場所を見つけるのもいいかも♡

 

まとめ

『ウヨンウ弁護士は天才肌』のロケ地について、ジュノと出会った回転ドアの場所はどこなのか、ウヨンウ父のキンパ屋や夕日が綺麗なビーチも調査してお伝えしてきました。

このドラマは、行ってみたいと思わせるようなロケ地がたくさん登場しています。

今回は印象的なジュノとヨンウが出会った回転ドアのビルの場所や2人で訪れたロマンチックな夕日の綺麗なビーチ、そしてキンパ屋さんを紹介しましたが、行きたくてウズウズしちゃいました♡

みなさんはいかがでしたか?実際に行ってこの目で見て写真におさめたい!と思ったことでしょう(笑)。

ぴよよ
ぴよよ
ドラマが大人気になるとロケ地も人気になりがち!

『ウヨンウ弁護士は天才肌』は、まだまだ印象的なロケ地がありますのでまたお調べして別の記事でお伝えできたらと思いますのでお楽しみに♪

最後まで見ていただきありがとうございました!