MENU

Netflixの韓国ドラマで泣ける作品4選!号泣必至の感動ドラマはコレ!

Netflixの韓国ドラマで泣ける作品4選!号泣必至の感動ドラマはコレ!
Pocket

Netflixは、その豊富なラインナップで、多くの韓国ドラマを提供しています。特に、心を揺さぶるような感動的な物語は、視聴者の心に深く響き、涙を誘います。そんな韓国ドラマの中でも、特に感動的で泣ける作品をピックアップしました。

感動ドラマで、『愛していると言ってくれ』も紹介したかったのですが、Netflixでは視聴できない作品となっているので、気になる方はディズニープラスをチェックしてみてくださいね。

【Netflix】韓国ドラマ 泣ける作品4選

心を揺さぶるストーリーと共感できるキャラクターが描かれた、これらの作品は視聴者の心に深く響きます。それでは、一緒にその感動的な世界に足を踏み入れてみましょう。

目次

①『いつかの君に』

このドラマは、恋人の死を乗り越えられない女性が目覚めると、1998年の世界にタイムスリップするというストーリーです。

あらすじ

主人公のハン・ジュニは、1年前に亡くなった恋人ヨンジュンのことが忘れられず、日々を送っていました。ある日、突然1998年の世界にタイムスリップしてしまい、自分はクォン・ミンジュという女子高校生の姿になっていることに気づきます。さらに、ミンジュの姿となったジュニの前に、亡くなった恋人と同じ顔の青年ナム・シホンが現れます。この異なる時代の中で、見た目は同じでも別人である者たちが運命的に絡み合っていくタイムスリップラブストーリー。

概要

このドラマは、台湾ドラマ『時をかける愛』を原作としており、ファンタジー、ラブロマンス、SFの要素を組み合わせています。アン・ヒョソプの演技力や、複雑な時間軸、感動的なラブストーリーが視聴者を引き込みます。

②『生まれ変わってもよろしく』

Netflixで独占配信のファンタジー・ロマンス。

あらすじ

前世の記憶を持ったまま転生を繰り返す女性、パン・ジウムが19回目の人生を生きる物語です。彼女は18回目の人生で出会った初恋の相手を忘れられず、大人になった彼との再会を目指します。

概要

主要なキャストには、シン・ヘソン(パン・ジウム役)とアン・ボヒョン(キム・ソハ役)が出演。

③『愛と、利と』

単純には解決できない恋愛の複雑性や切なさなど、微細な感情を現実的に描き出した、心に深く響くロマンスドラマです。

あらすじ

人間が愛を守り抜くためにどれほどのことができるのか。同じ銀行に勤める4人の男女が、入り組んだ恋愛関係を通じて愛の本質を探求する様子を描いています。

概要

キャストには、「賢い医師生活」で広く知られるユ・ヨンソクと、「女神降臨」のムン・ガヨンがダブル主演を果たしています。さらに、『Youth of May』のクム・セロクや、「恋するアプリ Love Alarm」シリーズのチョン・ガラムなどが共演。

④『バイバイ、ママ!』

家族の絆や母親の愛、そして人生の再チャンスというテーマを描く。

あらすじ

このドラマは、5年前に子供と夫を残して事故で亡くなったチャ・ユリ(キム・テヒ)が、幽霊から人間に戻るために転生裁判を受ける49日間のヒューマンファンタジーです。死んでから幽霊となった女性が手に入れた、49日間だけのセカンドチャンスというテーマが描かれています。

概要

主演はキム・テヒさんで、彼女が演じる母親の愛情深い眼差しが視聴者に強い印象を与えます。また、旦那役のイ・ギュヒョンさんの演技にも注目です。

最後に

以上、Netflixで視聴可能な韓国ドラマの中から、特に感動的で泣ける作品4選をご紹介しました。号泣した後にはゲラゲラ笑える 韓国ドラマを教えてもらいたいものです。

今まで紹介してきた作品は、視聴者の心を揺さぶり、深い感動を与えてくれますね。それぞれのドラマが描く愛や人間関係、そして人生の再チャンスというテーマは、視聴者の心に深く響き、涙を誘います。次なる感動的で泣ける韓国ドラマはどんなものでしょうね。楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次