MENU

韓国ドラマ『わかっていても』日本版のキャストを大予想!放送日はいつ?

韓国ドラマ『わかっていても』日本版のキャストを大予想!放送日はいつ?
Pocket

2023年に韓国で放送され、大ヒットを記録したドラマ「わかっていても」。主演を務めたソン・ガンさんとハン・ソヒさんの演技が光り輝くこの作品は、入り組んだ恋愛模様が織りなす物語で、数多くの視聴者を魅了しました。そして、日本でもリメイクが決定し、早くもネット上ではキャスト予想や放送日についての議論が熱を帯びています。本記事では、そんな「わかっていても」の日本版キャストを大予想していきます。

わかっていても日本版のキャスト予想

韓国で話題を集めたドラマ「わかっていても」は、注目の俳優と女優が主演を務めました。そんな彼らの演技に注目が集まり、Netflixでの日本版リメイクのキャストにも期待が高まっています。そこで、SNS上での声をもとに、日本版のキャストを予想してみたいと思います。

パク・ジェオン役

横浜流星さんがパク・ジェオン役を演じることがほぼ確定しています。彼は2019年の映画「初めて恋をした日に読む話」でゆりゆり役を演じ、そこから急速にブレイクしており、実力派俳優として日本を代表する若手俳優の一人として活躍しています。そして、わかっていてもの日本版の撮影は既に始まっており、物語の舞台は美大の彫刻部とのことです。横浜流星さんのファンクラブでは、彼の出演作品のエキストラを募集しており、募集要項には大学生役と記載されていました。また、ドラマ「わかっていても」の舞台が美大の彫刻部であることから、エキストラの募集作品がこのドラマである可能性が非常に高いと考えられます。

ハン・ソヒさん役

出口夏希さんが出演するとのリーク情報が広まり、彼女が一番予想されるキャストとなっています。目撃情報が相次ぎ、その出演がほぼ確定とされていますね。彼女は2001年10月4日生まれの22歳で、日中ハーフの出身です。母親が中国人である彼女は、アジアンテイストな魅力があり、ファッションモデルとしても女優としても活躍しており、「アオハライド」や「舞妓さんちのまかないはん」などの注目作に多数出演しています。

目次

放送日はいつ?

現時点では、日本版「わかっていても」の放送日に関する公式発表はありません。しかし、今年の1月まで放送されていた韓国ドラマ「愛していると言ってくれ」が好評だったし、注目の俳優と女優が主演を務めた韓国ドラマとして話題を集めていたので、わかっていてもの日本版は2024年内に放送されるのではないかと思われます。

また、キャストとして予想されている横浜流星さんが主演する大河ドラマは、2025年に放映予定です。民放ドラマの場合は、撮影から放送までのタイムラグが少ないですが、Netflixオリジナルドラマの場合は、配信までの期間が通常よりも長くなることがあります。それでも、「わかっていても」の日本版は2024年から2025年にかけて配信が始まると予想されています。

まとめ

日本版「わかっていても」は、キャストや放送日など、様々な憶測が飛び交っています。韓国のオリジナル作品が大ヒットし、その魅力的なストーリーは既に確かめられているため、日本版のリメイクも期待されるところですね。今後の続報に期待しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次